》 Monthly Archives: 10月 2013

1031

1101_s

萬聖節快樂!
雖然遲了點不過我這邊剛剛還是萬聖節所以不算!
畫的黑貓小巫女小望=3= 可適合了!

1101b

讓女兒串門到小望家搗蛋!
然後獲得了一帽子的糖果嘿嘿=3=

1028b

話說最近有把小望做成第二個看板娘的趨勢^q^
小望超可愛的啦hshshshshshshshs
貧乳就是正義!

1023

交往後,被笨晴(男主啦!)說胸部沒得揉之後,開始在意胸部大小的小望……
貧乳就是正義!! 小小的就很好!

1023b

貓貓睡衣!超可愛的!小望的性格也很像貓~! 話說,睡衣跟髮夾都是笨晴送的……

愛の一方通行・心は双方通行

序章  ここから先は通行禁止です

春、桜の花が満開になる季節。
空は快晴、まさに恋の物語にふさわしい日々。
そして、この学校の一角では、
今日も誰かが誰に告白するシチュエーションが上映している。

「初めて合った瞬間で君のことが好きになりました!
好きだ、オレと付き合ってくれ」

熱いいっぱい込めた声で、先輩の彼は後輩である彼女に告白した。

男は背が高く明るく頼もしくかっこ良いい彼で、
女は背が低くて内気っぽく危なっかしい雰囲気で清楚可憐な彼女で、
周りから見るとどう見てもお似合いなコンビなはずで、
ここは女がおkして、はい、仲良く甘くて楽しい青春ラブコメの始まり始まりのはずだったが……

だがしかし、現実は斜め上。

彼の言葉が終わったすぐ、彼女は考えもせず、すぐにこう言った。

「無理です、諦めて」

一瞬、その場は快晴から、雷へと転じた。
彼女はなんの感情もなく、ただただ文字を述べるように、淡々と。

「……えっ?」
まるで今の状況を理解してないように、彼は目を大きく開く、呆然とした。

だが、彼女がその場から離れようとすると、彼は彼女の手をつかめ、引きとめようとする

「…無理って…どいうこと?」
往生際が悪い男だ。

「私があなたに好きになることが無理っていう意味です。それ以外にも他に何の意味があると思いますか」
脳みそが足りない彼にも分かるように、彼女は親切に説明した。

「無理って… あ、あのさ、オレのことよく知らないのに無理だって決め付けないてくれ。そういうのは付き合ってみないとわからないんだろう?」

どうしても自分の告白が失敗だったってことを認めたくないように、
もともと足りない脳みそで精一杯な断末魔の言葉を吐き、哀れに足掻く。

「分からないのはあなたの方です、先輩。」

「あなた先も言ったとおり、
私はあなたの事がよく知らない、
その同時に、あなたは私の何かがわかりますか。」

「分かるわけがない、分かるはずがない、なぜなら、
私達が会話したのは今日が初めてなのです。

“初めて合った瞬間で好きになりました。”

そんな言葉で人の心を簡単に動かせると思いますか。
初めてあった相手がどんな人も知らずにそんなに簡単に好きって言えますか
あなたの好きってそういう安くてちっぽけなものですか。」

「そうですね、あなたはただ青春ラブコメをやりたいわけで、
似合いそうな相手を見つけて、それを一目惚れだと勘違いしちゃって、かってに盛り上がって、

けして、 本当に、 私のことがすきじゃない訳で、
そんな軽い気持ちで私に告白してきたのですから。」

彼女の言葉はまるで機関銃が連射するように、彼に言葉を返すのも息をするチャンスも与えずに、素早く、鋭く、要害に命中。

「返す言葉もないのですか」

棒人形のように呆然と立ちつくす彼を見て、
手を振り払って、彼女は歩き出した。
振り返りもせず立ち去る彼女を、彼はどうしても追うことが出来なかった。

まるで、そこから先へ進むことが何かによって禁じられているかのように、
ただ立ちつくすことしかできなかった。

勇気を絞って、初めての告白をして、
振られた挙句、自分も認めたくない本心まで見透かされたこの状況を、
受け止めることができなかった。

くそ! くそ! くそ!
彼は心の中に密かにそうつぶやきながら、拳で地面をたたく。
こんなのが納得できるわけがない、そう、納得するわけがないんだ。

彼は彼女が好き、
それは彼にとって、紛れもない事実、だから告白したんだ。
でなければ、彼のプライドが許するわけがない。

オレの気持ちは決して軽いわけじゃない、
そう、証明すればいいんだ、彼女に。

会話が足りなければたくさん会話すればいい。
合ってくれなければこちらから会いに行けばいい。
彼女もはっきりと彼の事が嫌いだと主張してない以上、
彼はまだ希望がある。

彼はそう信じてる。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

物語の表テーマは「一方通行な愛」で、裏テーマは「捧げると求める」です。

あと、一目惚れについては、
一目惚れはあるのか、ないのか、それは信じればそれが一目惚れってものだと思います。
心理的から分析すると、二人の共通性を感じるか、ヒロインが言うとおり、その人が自分に似合うと思う錯覚か、もありますが、
大事なのは、そこじゃないんです、一目惚れは本当の愛につなげるかどうかです。
その後の心境、行動が違うと、違う結果を招きます。
大まかには2つにわけてあると思います。

一つは相手のことよく考えずに何も分からずに、一方的に自分の気持ちを押し付ける、ヒロインの言うとおり、ただの思いこみかもしれません。
この気持ちで始まったら大体別れるパターンですね…
もう一つは、相手のことをちゃんと観察して、会話して交流して、本当の意味で少しずお互いのこと好きになっていくです。
このパターンなら一目惚れがきっかけでつかめた愛と思います。

結局、一目惚れは人に好きになる原因ではなく、一つのきっかけだと私は思います。

1018
主人公とヒロインの大まかな設定。

ちゃんと詳しい設定も書いてありますが、ここには置かないておきます(;^ω^)
小説書くのは本当に久しぶりなんです、中学校…からかもしれませんね。
ずっと日本語ばかり読んでる聞いてるのせいか、頭のなかに出てくる文章はすべて日本語なので、
日本語で書きました。もちろん、おかしい日本語もあると思いますので、そこらへんは大きな目で(;^ω^)

設定と、始まり、終わり、全体の大まかな筋、流れは普通に書けますがね…
その間の過程だけはうまく詳しく細かく書けないんだよ(´;ω;`)ウッ…
その原因は多分、脳内妄想の時も、いつもオープニングとエンディングだけ細かく妄想するんですが、
早くエンディングにたどり着きたい一心で、過程の部分は大まかで、メインイベントだけなんとなくすすめて(超展開ばっかり)、さくさくと飛ばしてしちゃいますよ(;^ω^)

続きは…あるかな…ないかな…
足りない部分を補完してくれる人がいたらちゃんと続きかもかもしれません…
その時はお楽しみに♪

1016

1014

天氣開始轉涼了,不過這邊的天氣總是略不穩定的感覺,
一時冷一時熱的,於是就感冒了_(:3」∠)_……
上圖原來是沒被採用的稿子,然後我挺喜欢的就畫完她了。
畫的是秋末的感覺,樹葉差不多落盡再過一陣子就要轉換成冬天的感覺。
其實畫中的是另一個黑長直的女兒^q^
跟小愛差別不是很大,就是綠色眼睛,然後劉海比較碎吧,還有個固定的翅膀髮卡

1013

上圖是之前刷著刷著微博就想到的一個題材。
大概是描述一種微冷的關係的故事。
兩個人性格喜好都很像,不過卻沒什麼交集,一直處於平行線上的兩人,
然後因為一個巧合交接上就開始了一種很微妙的關係。
平時沒什麼交流,對話,卻表現得異常默契的奇妙關係。
兩人給人感覺都有點冷冷的,兩人的關係也微妙地冷冷的,
不過男的其實很細心一直有仔細觀察女方,而女方也微妙地順著男方的溫柔,以及依賴男方的感覺。
當然只有這兩人很難有什麼故事,所以還設定了兩個特別吵鬧的好朋友。
兩人都有一個很親近的朋友,他們的朋友都有一個共同點,就是特別吵還有諸事八卦( ̄▽ ̄”)

個人很喜歡那種微妙的關係的說呢!以後有機會可能會畫成漫畫……?
不過說實話我不擅長漫畫分鏡啊……而且只是寫設定跟大概我是沒問題,
細化跟完善就很有問題了OTL……

1015b

畫圖的速度總是跟不上靈感來的數量_(:3」∠)_……
圖坑不知不覺就堆了好多好多……
這圖畫的是小愛跟小優過暑假的感覺^q^
反正也季節錯誤了,就乾脆明年再畫好了(不對!

1015

畫圖的速度跟不上(ry
不過正稿的靈感還沒來啊啊啊啊啊啊啊啊啊………………!!

1006  1007b    1006c

沒啥意義的塗鴉跟給朋友們的頭像第二彈,還有第三彈不過還沒開始畫……
還沒有靈感跟時間…… 最近臉越畫越圓的感覺……

對了,另外微博上傳了之前直播時錄下來的過程錄像,有興趣的可以去翻翻~

Content Protected Using Blog Protector By: PcDrome. & GeekyCube.